妻が激白!!朝加真由美とベンガル9年に及ぶ不倫愛

6月下旬の午後6時過ぎ。都内の住宅街にある寿司店に、

1組のカップルの姿が!!

 

(画像引用元 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/209218)

 

個性派俳優のベンガル(65)と女優の朝加真由美(61)

この二人だった。

 

「2人は以前、今から4年前にも“不倫疑惑”を報じられていますが、

“証拠”がないまま、はっきりせずに話はなくなっていたのですが…

ベンガルさんは、26歳の時に演劇教室で知り合った女性と結婚していて、

2児を授かっているんです」(スポーツ紙記者)

 

デートが目撃された日、ベンガルは舞台に出演していた。

仕事が終わり、午後3時過ぎに、

仕事場である新宿の劇場を出て、

繁華街で朝加と合流すると、2人は寿司店に向かった。

 

「2人はカウンターに並んで座り、お寿司やお酒を楽しそうに召し上がっていました」

 

3時間ほど食事を楽しんだ2人は、店を出ると

近くの24時間営業のスーパーへ訪れていた

 

ベンガルがカートを押し、朝加の指示で飲み物や

食材をカゴに入れて仲良く買い物をする姿が。

 

この夜、2人はタクシーに同乗すると、

それぞれのマンションへと帰っていった

 

ベンガルはれっきとした妻帯者

 

じつは、ベンガルが25年前に購入した古びた一軒家が、

東京・八王子市内に建っている。

 

40年前に結婚し、彼を支え続けた妻は、

いまそこに1人で住んでいる。

 

 

朝加との“密会”から4日後、

八王子に住むベンガルの妻へ女性自身の記者が訪ね、

こんなやり取りを交わしている

 

―ベンガルさんと別居されているみたいですが?

 

「いえ、別居しているだけで、連絡はとっていますよ」

 

戸惑いつつも、別居を認めた妻

 

 

夫と朝加の関係について問い詰めてみると、

しかめっ面をしながらこう答えている。

 

――4日前にもデートをされていましたよ旦那さん。

 

「そうですか……。朝加さんのことは、本人から

『付き合っている』と聞きました。

朝加さんと付き合いだしたころから、夫は家を出て行ってしまい…

平成20年ぐらい、9年前です。

本人は、別れたいみたいですから。それで、私は精神的にまいっちゃって」

 

朝加との交際のせいで、もう9年間も、

ベンガルとの別居がつづいているらしい。

 

だが「離婚する気はないんですか?」と聞くと、

怒りが吹き出すような表情で、妻は言った。

 

「私は、離婚はしたくないです。

私には家族がいるから、離婚は望んでいません。

“家庭はちゃんとしていきたい”というのが、私の思いです。

でも、主人がそういう考えじゃなければ“ご勝手に”とも思ってます」

 

家のポストには、夫と息子、娘の名前が書かれたまま…

 

浮気を知ってもなお、夫の帰りを待つ妻…

 

 

実の息子は実は偽造結婚で警察のお世話にもなっていて、

次には不倫…心情穏やかではないだろう

 

(画像引用元 https://matome.naver.jp/odai/2147849952185823901)

 

 

一方、ベンガルは“妻の告白”は、とても予想外だったようだ。

別の日に、自宅マンションから現れたベンガルにインタビューすると

 

――じつは、ベンガルさんが朝加さんと不倫していると

話していることを、奧さんからお聞きしたんです。

 

そう聞くと、ベンガルがソワソワしながら

 

「いや、仲がいい、ただそれだけのことですから。

全然、そんな不倫なんかしてないですよ。

もう全然、問題ないし。

ただ、家が近いだけで…勘弁してくださいよ」

 

そう言って、逃げるように去って行った。

 

 

それぞれの所属事務所にも、2人の関係を確認したが、

 

「本人は親しい友達だといってます」

(ベンガルの所属事務所)

 

「仲の良い友達と聞いております」

(朝加の所属事務所)

 

朝加と会い続けるベンガルと、「離婚はしない!」と言い張る妻。

下積み時代を支えてくれた献身的な妻に対して、

この仕打はあんまりだとも思うが…

 

朝加真由美にとっても、この報道はイメージダウンにもなっている。

正統派女優として、この報道はかなり痛い

 

(文章引用元 女性自身)

 

 

【無料バイナリー配信】

自由な時間を手に入れて、好きな時に好きなところで過ごす…

そんな生活を送る方法をこちらから無料で入手できます

このページの先頭へ