不可解な仮想通貨セミナーに登壇した有名人!

フィリピン政府公認を歌っているが、大使館は全否定

6月19日、メルパルクホールで千人を超える、観衆が集まった

2兆円市場と言われている「ノアコイン」という新しい

仮想通貨のセミナー。

白いジャケット姿で登場した、主催者は

 

「Bitcoinは始まった当時は一円だったが、今や三十万円。

これから世界的に仮想通貨の時代がくるんです。」

「ノアコインは第二のビットコイン!」

 

と強調していたが、

実際には全くの別物。

ビットコインは通貨として多数の国が認めた仮想通貨だ。

 

それに引き換えノアコインというと、実はいわく付きの背景がある。

 

ノアコインは、投資を募る際に、フィリピン政府公認を

うたい文句として、売り出していた。

 

だが、今年3月14日、フィリピン大使館が

「ノアコインを承認してはいない」

という通知を発表した。

 

僕は詐欺師じゃない!

 

主催者は

「僕が詐欺師なわけがない。それを証明するために、

今日は大物ゲストを、呼んでいる」と。

 

詐欺師ではないことを、大物の有名人を呼んでることで、

このセミナーにきた人たちを納得させたいらしい。

 

まず、登場したのが、モデルの道端アンジェリカ(31)

だが、道端はよくノアコインのことを把握してない様子…

主催者との噛み合わないやり取りをしていた。

 

その次に登場したのは、往年の名女優ルビーモレノ(51)

来日30年になるルビーモレノは

「もう、英語忘れちゃったくらい日本にいます」

と笑いをとったものの、

 

「また、ノアさんで仕事ある時は、私を使ってください」

 

と意味不明なコメントを残した…

 

次に登場したのは、カリスマモデルのケイト アプトン(25)

白スーツの上下の彼女は

 

「誕生日を東京で迎えられて本当に嬉しいです。」

とケーキも用意されていて、もはやなんの会だかわからない。

 

最後に登場したのは父親がフィリピンに住んでるという、

華原朋美(42)。

 

ノアコインへの出資者は数万人にのぼると言われていて、

資金があるからこそ、豪華ゲストを呼べたのは間違いなさそうだが、

意味のわからないゲストの回答を見ると、ただの賑やかしで、

 

さらに、詐欺師の格が主催者についてしまったのではないかと

こちらが心配するような内容で、4時間に及ぶセミナーは

終了。

 

フィリピン政府からのブラック判定

 

ノアコインは、フィリピン政府からも正式に、ブラック(詐欺)

で警告が出されてしまった。

 

これは、日本の市場で「事前販売」されていると言われている仮想通貨「ノア・コイン」についてインターネット上で広まっている情報に関するものです。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。ノア・グローバルの事務所住所(タギッグ市フォートボニファシオのネット・リマ・ビルディング、正確には10/F, Net Lima Bldg., 5th Avenue corner 26th Street, Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City)への現地視察と調査を行なったところ、当該企業はネット・リマ・ビルディングのテナントではありませんでした。

これらの観点から、市民の皆様はデジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行(http://www.bsp.gov.ph/)や取引証券委員会(http://www.sec.gov.ph/)などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するようお願いいたします。

 参照:http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/

こんな状況の中、主催者は今後どのように、ノアコインを

広めていくのだろうか?

 

仮想通貨は今700種類以上存在するが、

購入を決めるポイントとしては、売買ができる取引所があるか

どうか。

その点で言ってもノアコインはどうなんだろう?

と管理人は思う。

 

【バイナリーオプション完全無料配信】

たったの数分間で!こんなに稼げる!

勝率96%の配信が無料で受けれます

このページの先頭へ