トランプファミリー崩壊寸前!?

ホワイトハウスに引っ越し

6月13日にトランプ米大統領ファミリー、

夫人のメラニアと息子のバロンくんと大統領で、

ニューヨークの自宅でもあるトランプタワーから、

ワシントンD.Cのホワイトハウスに引っ越した。

 

報道では、NYの私立校の新学期に備えてと言われているが、

どうやら、他の事情もあるらしい。

 

政権批判が起きないための保険??

 

家族の同居は政権批判がこれ以上起きないように

とのこともあるらしい。

大統領選挙投票日から、大統領就任式までのたったの

2ヶ月半で、トランプタワーの整備費用が約27億円も

かかっており、その費用の返還をNY市が求めていた。

 

トランプはワシントンに単身赴任したものの、

就任してから半年間、整備費用がかさんでいるため、

それを回避して、批判も回避しようという試みでも

あったのではないかと考えられる。

 

パリ協定からの離脱、ロシアゲート事件などで、

トランプ政権へのアメリカ国民の批判も大きくなっている

だけに、なおさらだと思う

 

 

トランプの家族構成

現在のトランプの家族構成は、妻のメラニア・トランプと

息子のバロンくんの三人家族

 

妻のメラニアは旧ユーゴスラビアの出身で、元モデル

メラニア・クラウスという名前で活動していた。

 

2005年にトランプと結婚

結婚した時は24歳の年の差婚が話題になった。

 

翌年の2006年に息子のバロンくんが誕生

 

まだ、小さいながら、かなりのイケメン!!

 

トランプはこの結婚が最初ではなく、

この前にも2回結婚と離婚の経験がある。

 

最初の結婚は

1977年にイヴァナ・トランプと結婚

トランプJrイヴァンカエリックと三人の子供に

恵まれたものの、トランプの浮気が原因で、

1992年に離婚

 

長女のイヴァンカは芸能活動を積極的に行っており、

「ミス・ティーン」の司会や「ゴシップガール」に夫と

出演したり、ブランドのファッションショー、

トミーヒルフィガーの広告や、「フォーブス」「ゴルフマガジン」

「ELLE メキシコ」などの雑誌の表紙を飾ったこともある

 

大統領選では、夫のジャレット・クシュナーと選挙活動に参加

するなどと多方面で活躍している

三人の子供がいる。

 

 

2度目の結婚は

マーラ・メイプルスと結婚

 

現在は女優として活動中

 

マーラとの間にもティファニー・トランプという娘がいる

現在はモデルとして活動

 

孫まで入れるととんでもない大家族だ。

それにしても、妻になる人は皆、モデル。

その子供や孫たちも芸能系やモデルとして活躍している。

揃いも揃って、妻や元妻、子供も孫も美男、美女揃い。

 

ある意味すごいファミリーだ。

 

 

 

大家族ゆえの崩壊危機??

トランプの娘のイヴァンカの夫、クシュナーは

コミー元長官とそりが合わず、長官解任を強く訴えていた。

そのため、FBIに目をつけられており、今後、

どんな反撃を受けるかわからないという爆弾持ちだ。

 

もっとも、クシュナーは政治の世界が嫌になったら、

NYに戻るだろう。

 

そうなったら、イヴァンカもNYについていくだろうから、

現在のトランプの家族ともすれ違いになるに違いない

 

現在の妻メラニアとの不仲説も浮上しており、

G7サミットでは、トランプが手をつなごうとしたら、

メラニアはその手をはねのけたと騒がれるほどだ。

 

メラニアの興味は、バロンくんの将来と、離婚の慰謝料らしい。

 

引っ越しの時、報道陣の前では、手をつないで、

仲の良さをアピールしていたが、実際のところ

仮面夫婦と見たほうが良さそうだ。

 

確かにトランプの横にいる姿を報道時に見かけるが、

夫人はつまらなそうに横に立っていることが多い。

 

今、トランプの統治能力について、疑問が持たれている中、

州の司法長官から、国政府から利益供与の疑いで、提訴

されたりと、政権とともにファミリーも崩壊し始めて

いるのかもしれない。

 

【バイナリーオプション完全無料配信】

たったの数分間で!こんなに稼げる!

勝率96%の配信が無料で受けれます

このページの先頭へ