天皇生前退位とともに新元号候補が判明!

【バイナリーオプション完全無料配信】

たったの数分間で!こんなに稼げる!

勝率96%の配信が無料で受けれます

新天皇の即位に合わせ2019年に新元号?

(引用元 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017042202000140.html?ref=rank)

 

江戸時代の後期、光格天皇以来、約200年ぶりとなる、

生前退位。

新天皇の即位に合わせ2019年には新元号になるのではないか?

との見解が囁かれている。

 

政府は、天皇陛下の退位を巡る有識者会議の最終報告を受けて、

来年十二月の退位と皇太子さまの即位を想定し、

来月十九日にも退位を実現する特例法案を国会に提出する予定らしい。

法案では、法律の施行日に陛下が退位。

施行日は公布から三年を超えない範囲で、皇室会議の意見を聞いて政令で定める。

二〇一八年十二月二十三日の天皇誕生日を区切りとすることが一案となっているが、

国民への影響を考えて2019年1月1日に新元号に切り替えになる説が有力と

言われている。

 

生前退位では改元までの準備期間を設定できるので、

政府は即位の半年から数カ月程度前に新元号を発表する段取りを描いている。

 

平成の終わり

内閣官房長官として、現元号の「平成」の選定に関わった、

石原氏が、経験を元にこう推測している

 

「1979年に元号法が制定され、”皇位継承時には政府が新しい元号を定める”

とされた直後、昭和天皇が健在にもかかわらず、政府は新元号の準備に

取り掛かった。

なので、次の元号の準備はかなり進んでいるはずだ」

 

だが、内閣府大臣官房総務課は

「新元号の選定が進んでいるかどうかはわからない。

選定方法もわからない。」

とのことだ。

 

内閣内政審議室長として新元号制定の実務を担当し、

後に元内閣官房副長官を務めた的場順三氏によれば、

「新元号選定の詳細はマスコミに漏れてはならないトップシークレット

上層部の限られた人間しか知らない」

とコメントしている

 

元号の根拠となっているのは1979年に制定された元号法で、

具体的な制定手続きも、元号が満たすべき条件のようなものも規定されていない

<元号法>
第1項: 元号は、政令で定める。
第2項: 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める(一世一元の制)。

「年号の歴史」(1996年雄山館発行)によると、元号の選定条件は、
(1)国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。
(2)漢字2文字であること。
(3)書きやすいこと。
(4)読みやすいこと。
(5)これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。
(6)俗用されているものでないこと。

以上のような条件がある

 

元号の歴史

元号の歴史は645年に制定された「大化」が最初とされている

古来、元号は天皇の権威や権力を示す象徴で、

新しい天皇が即位した時だけではなく、権力衰退しそうな時にも

定められた。

 

例えば、南北朝ジダンの後醍醐天皇は、飢えや災害がひどく、

在位中に8度も改元した。

 

「大化」から「平成」にいたる、1344年の歴史の中で、

その数247の元号が制定された。

 

昭和までは、元号は、新しく即位した天皇か、在位している天皇が

制定していたが、大日本帝國憲法とともにこの制度が廃止された。

そのあとの1979年に制定された元号法に基づき、政府が

元号を決めることになった。

 

2058年から来た未来人原田の予言した新元号

これは定かではないのだが、

2013年に2ちゃんねる掲示板に書き込みしている、

2058年の未来から来たという原田と名乗る未来人が、

元号について、こう書き込みしている。

・2015年中国経済の破綻
・2015年以降に憲法9条が改正。

確かに彼の書き込みは信憑性があり、

2015年は中国経済の成長鈍化が指摘され、バブルが崩壊したというニュースが流れた。

憲法9条のほうは今後、改正の見込みが高い

そんな彼が書き込みしていた新元号が、

「平成」→「安始」

 

これは信憑性は問われるが、もし、当たってたとしたら、

この案も考えられるであろうと、あくまで私、管理人の見解だ。

 

的場氏の予想

前出の的場氏がいうには、

「平成の頭文字H、大正T、昭和S、明治Mと頭文字がかぶらないもの」

とのことで、

昭和と、平成の例をとると、初で漢字と頻出漢字を合わせるパターンなので、

それから予測されるのが、

 

「感永」

 

「喜永」

 

と予測されている。

 

 

【無料バイナリー配信】

自由な時間を手に入れて、好きな時に好きなところで過ごす…

そんな生活を送る方法をこちらから無料で入手できます

Related Post

このページの先頭へ